電話占い依存症にならないために

電話占いが一時期、社会的な問題になったことがありましたよね。
何故、社会的な問題になるかというと・・・占い依存になってしまう人が増えたから!
d4073553.jpg
「占い好きな人って病んでない?」とか、「占いは当たらないのに、占い師は詐欺師だ!」という人までいますが、これって私たち相談者が賢く「占い」を使えていないだけなのです。

筆者も、なかなか抜け出すことが出来ない時もありますが昔に比べて頻度は少なくなってきました。
そこで今回は、「電話占い依存症にならないために」をご紹介していきます。

よく使われている「占いジプシー」というのは、占い依存のひとつとして扱われています。
電話占いでは、依存は主に2つ。

≪依存の仕方≫
・占い師依存・・・特定の占い師さんに通い詰める状態
・占いジプシー・・・不特定の占い師さんを転々とする状態

≪占い依存になる原因≫
1.本人の気質(7割)
2.本人の状況〈3割〉
3.占い師さんからの影響〈占い師依存かジプシーの違いで異なります〉

本人の気質というのは、物事を自分で決めきれない優柔不断な性格を言います。
この本人の気質+問題を抱えている状況が揃えば占い依存になる事は、鉄板なのです。

あとは、影響力の大きい占い師さんが見つかれば「占い師依存」。
そんな占い師さんが見つからず、いろんな占い師さんにいろんな事を言われて何も解決せずに不安だけが大きくなって、あちこちのサイトの占い師をさまよえば「占いジプシー」。

簡単に説明すると、こんな感じです。
「自分で物事を決めきれない」「誰かに決めてほしい」と考えてしまう人は、間違いなく占い依存症になってしまいます。
では、どうすればいいのかをお話ししましょう。

信頼できる占い師さんを見つける事!
まずは、占いジプシーにならない事。まだ占い師依存の方がマシです(´・ω・`)

信頼できる占い師は、あなたの悩みを解決してくれるかどうかが決め手!
この時、共感してくれて話を聞いてくれるような優しい占い師さんは絶対に避けてくださいね。

ある程度の解決策や、行動の仕方を教えてくれてしばらく電話をかけなくても良いような占い師さんをチョイスすると、いい方向に向かう!

復縁希望だったから占いサイトは電話占い口コミサイトで見つけました(ΦωΦ)

この記事へのコメント