今年の運勢の幸せ度アップ方法

さて、今年の運勢を調べようと思った方、もう6月も終わっちゃいますね!今年もあと半分です。あっという間ですよね!そしてこの時期は夏至になります。一年で最も昼間の時間が長く、夜が短い日になります。冬至のときと比べるとなんと4時間以上も昼間の時間が長くなります。太陽の高さも一年の中では一番の高さです。大きな季節の切り替わりタイミングとなり、夏至を境に昼夜の長さがまた逆転します。夏至は、太陽パワーが冬至から成長し続けてMAXを迎える日なのです。
夏至の日の運気アップおまじないについて

おまじないは、太陽が出ている時間帯にやるのが一番のポイントです。用意するものとして、「ひまわりの花・花瓶かコップ・ゴールドのリボン・白い紙」です。
おまじないのやり方として、花瓶に水を入れてひまわりを飾ります。ひまわりを見つめながら白い紙に上半期になりたい自分や叶えたい夢を書きます。願いを書き終わったら紙を4つに折って、花瓶の下に起きます。その次に自分の願いに太陽の力が注ぎ込まれるのをイメージして、願い事と太陽のパワーが結びつくことを意識しながら、花瓶にゴールドのリボンを結びます。最後に花が枯れるまでお願いごとの紙と一緒に部屋に飾っておきましょう。

特に今年の夏至は伝統的な占星術で吉星とされる、愛情と豊かさを司る金星が強く働きます。その金星は、なんと太陽を守護星に持つ獅子座のエリアに滞在。拡大や発展を司る木星ともに、太陽のパワーを私達に投げかけてくれます。太陽のように自分らしく輝きそれを楽しみながら豊かさと愛情を拡大する。それが星たちがささやきかける夏至のテーマです。たくさんの太陽パワーが降り注ぐ夏至にそのエネルギーを是非利用してみましょう。

これからの残り半年も良い年になるように願って生きていくことが一番今年の運勢をアップするコツです。

是非試してみて今年の運勢を良くしていきましょう。自分の行いで全ては導かれるものなので自分を信じていきましょう。

この記事へのコメント