金運アップについて

wallet.jpg

金運アップについて今日はご紹介します。

まず金運とはお金の流れを
自分に呼び寄せてくれる
「運気」です。

よく金色のものを見につけたり
蛇の皮を財布に入れたりと
ポピュラーな方法を試されているからも
多いと思います。


しかしお金持ちたちが試している
より確実な
金運アップを
真似することで
貴方も今日から金運貯金を始めましょう。


金運貯金とは
貯金=お金をためるですが
今回は金運貯金です。
金運はもちろん
お金と一緒で誰かの手から
また誰かの手に渡ります。
なので
入ってきた金運を逃さずに
自分のところにとどめておくことで
安定してた金運を保てるという貯金です。



よく金運アップを目的に
いろいろなことをされている方が
いますが、ここがしっかりしていないと
ザル状態で金運を集めても
誰かに渡ってしまって
効果を感じられないということになるのです。



ではお金持ちが試すその方法を紹介します。


まずお金はどのように出て行きますか?
何かを買うとき
支払いのとき
ビジネスのとき
財布の蓋をあけて
貴方が取り出します。

そのときに財布が散らかっていて
お札の向きがそろってなくて
レシートと一緒にだしてしまう。

このようなことはあってはなりません。
なぜなら財布が散らかっている
整理されていないと財布を空けている時間が
長くなります。よって金運も逃げがちなんです。
なのでお金持ちは財布の中を整理し
使いやすい状態を保っているんです。
これは迅速に支払いを済ませ
財布を早く閉じればいいという問題ではなく
財布を整理すること掃除することに
意味があります。

貴方は頭では考えてないですが
財布をみて脳が一瞬で量を判断します。
そして量がわかればふとした瞬間に
この買い物必要なのか?
「生き金」と「死に金」も使い方を
勝手に判断できるのです。

しかし財布が散らかっていれば
量を判断できず
脳が信号を送らず
その場の感情で買いものを
してしまい「死に金」をつかって
不必要な買い物をしてしまいがちになるということです。


貴方も金運アップを目指して
お金持ちたちの真似をしてみてはいかがでしょうか?

この記事へのコメント