よく当たる占いと当たらない占いの違い

よく当たる占いと当たらない占いの違いってなんだと思いますか?
違いはコンピューターか人間か、もっと簡単にいうとプログラムで作られた内容かプロの占い師が診断した結果かと言った違いだと思います。

そりゃもちろんプログラムで作られた内容よりプロの占い師が見た内容のほうが実際に自分の悩みを相談して占ってくれているので精度が高いのは当然のことなんですが、今人件費を押させるためにコンピューターのプログラムで作られた占い結果を利用しているところが増えているんです。

そのせいで本当にプロの占い師がいるところまで、当たらないと思われる風評被害が増えており占い全体のイメージダウンにつながっています。

やっぱり当たらない占いより、よく当たる占いのほうがいいのは当然ですよね?

そこで占ってもらおうと思ってる人がいるならまずはそこにプロの占い師がいるか確認したほうがいいでしょう。

もちろんコンピューター鑑定だった場合は却下です。人間に占ってもらいましょう。

最近よく見る占いサイトなんかでも本当に占い師が占っているのかコンピューターなのか分からりにくいサイトも多いですし、そういう場合はしっかり書いてあるところを使ったほうがいいですよ。

また、電話鑑定や直接出向く場合は絶対に占い師が対応してくれるため行く価値は高いです。

この記事へのコメント