占いについて

皆さんは「占い」というとどのようなことを思い浮かべますか??

魔法、霊、特殊能力もしくは詐欺や嘘と頭に浮かぶ方もいるでしょう。

世の中には本当の占い師というのは実際に存在します。

世の中の占いがすべてが嘘ならば

詐欺行為として禁止されるまたは利用する人なんていないので
占い師という職業では生計を立てることができません。


あなたも耳にしたことがあると思います。

「あの占い師はよく当たるから、、」「未来も過去も当てられてそれが現実になった」

ではどのようにして占い師は私たちの過去や未来、性格や日頃の行いを見ているのでしょうか。


占い師の知人に尋ねてみたところ、


やはり昔から霊的なものと関係が強くよく

電話がなっただけで相手がわかったり

相手の未来が見えたりと占いはひとつの潜在能力によって
可能となるようです。


その中でももっとも多いのは霊的なものとの
交信とのことでした。


道具を使うこともあれば
占いにきた人についている守護例と交信することもあるとのことです。


一番に占い師が凝視するところはその人の

オーラや守護霊などその人の中に眠っている

潜在能力を引き出そうとするそうです。

占い師の力とあなたの力が交わったとき初めてそこで
あなたの未来、過去、守護霊と話すことができるようです。


なので「占いは嘘だ。トリックを見つけてやる!!」

こういった意気込みでこられても

交信しようにもできないのであなたを見ることはできないとのことでした。

だから信じて疑わないことが占いの効果を十分に発揮させることにつながるそうです。


あなたが占いを信じることをやめなければ
過去を知り未来を知り、人生において有利な位置に立つことができるでしょう。



この記事へのコメント